2013.12.14

ドルトのクロップ監督「前半戦をできるだけいい形で終えたい」

クロップ
ドルトムントを率いるクロップ監督 [写真]=Bongarts/Getty Images

 ドルトムントは14日、ブンデスリーガ第16節でホッフェンハイムと対戦する。敵地での一戦を控え、ユルゲン・クロップ監督は「タフな相手との対戦に備えなければならない」と意気込みを語った。日本語版クラブ公式HPが伝えている。

 クロップ監督は、「攻めてチャンスを生かし、『あっ』と言わせるくらいしっかり守る」とコメント。11日にチャンピオンズリーグのマルセイユ戦を終えたばかりということもあり、「疲労が残っているところにつけ込んでくる、強いホッフェンハイム」と対戦相手への警戒も強めた。

年内のリーグ戦は残り2試合となった中、「前半戦をできるだけいい形で終えたいね。つまり、ブンデスリーガで自分たちの仕事をする必要がある」と意気込むとともに、「マルセイユとの試合で得た最高の喜びだけでは、次のアウェー戦に勝つことはできないよ」と気を引き締めていた。

 ドルトムントは、ブンデスリーガ第15節終了時点で、10勝1分け4敗の勝ち点31で3位となっている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・U
3pt
ハダースフィールド
3pt
マンチェスター・C
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
82pt
ライプツィヒ
67pt
ドルトムント
64pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
93pt
バルセロナ
90pt
アトレティコ・マドリード
78pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
91pt
ローマ
87pt
ナポリ
86pt
欧州順位をもっと見る