2013.12.08

4失点敗戦のハノーファー酒井宏樹「90分通じフワフワした状態」

酒井はフル出場したが、ハノーファーは敗戦を喫した [写真]=Bongarts/Getty Images

 ブンデスリーガ第15節が7日に行われ、日本代表DF酒井高徳の所属するシュトゥットガルトと日本代表DF酒井宏樹の所属するハノーファーが対戦。ホームのシュトゥットガルトが、4-2で快勝を収めた。

 フル出場した酒井宏樹は試合後、感想を求められると、「ぽんぽん点が入りすぎましたし、相手のカウンターが速いのは事前に分かっていたことで守備陣も注意していましたし、それでも点を取られてしまうのは自分たちに責任があると思う」とコメント。自身の守備については、「90分通してフワフワした状態が続いてましたし、しっかり守れている気はしませんでしたね。でも最後のところでスライディングだったり、クロスを体に当てたりというのはできていたんで。でもそこで奪ってカウンターに繋げるというのは無かった」と反省点を語った。

 ハノーファーは現在、シュトゥットガルト戦を含めてアウェー戦全敗。苦手意識を問われると、「点も取れてないですけどやっぱり内容が良くない」と語り、「これだけ結果が出ていないので、大丈夫と思っていても内心は(苦手と)思ってしまいますし、早く勝てればいいですけど、それには内容からしっかり改善しないといけないと思うので」と、自身の考えを語った。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
23pt
リヴァプール
23pt
チェルシー
21pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
ボルシアMG
17pt
ブレーメン
17pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
エスパニョール
17pt
アラベス
17pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
25pt
ナポリ
21pt
インテル
19pt
欧州順位をもっと見る