FOLLOW US

ドルト監督、上位決戦に抱負「勝ち点を取りこぼすつもりはない」

ドルトムントを率いるクロップ監督 [写真]=Bongarts/Getty Images

 ドルトムントは7日に行われるブンデスリーガ第15節で、レヴァークーゼンとホームで対戦する。

 3位につけるドルトムントにとって、2位との直接対決だが、試合を前にユルゲン・クロップ監督が意気込みを語った。日本語版クラブ公式HPが伝えている。

 クロップ監督は、レヴァークーゼン戦を前に、「我々は大きな野望を抱いている。これ以上、勝ち点を取りこぼすつもりはない」とコメント。「我々は試合開始から勝利への意志を示す必要があるね」と意気込んだ。

勝ち点3差で2位のレヴァークーゼンについては、「相手には持ち味がたくさんあるが、ここまで全ての試合で主導権を握っていたわけではない」と語りながらも、「偉大なチームだよ」と敬意も表した。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA