2013.12.07

日本代表FW岡崎、抽選結果にモチベーション向上「ワクワクする」

岡崎慎司
ニュルンベルク戦でゴールを決めた岡崎 [写真]=Bongarts/Getty Images

 ブンデスリーガ第15節が6日に行われ、日本代表MFの清武弘嗣、長谷部誠が所属するニュルンベルクと、同FW岡崎慎司の所属するマインツが対戦し、1-1で引き分けた。

 75分に今シーズンのリーグ戦6ゴール目を記録した岡崎は試合後、同日に行われたブラジル・ワールドカップの組み合わせ抽選会の結果についてコメントしている。

-ワールドカップの組み合わせについて
「あそこに入ったら嫌だなと思っていた時に、コロンビアとコートジボワールの所に入りました。個人的には戦ったことがないですし、日本代表では、あまりアフリカ勢との真剣勝負はなかったので。コロンビアはどちらかというとアフリカ寄りの身体能力の高いチームなのかなと思っています。前回のベルギー戦を見ましたが、みんな破壊力を持っているというか、サイドからドリブルを仕掛ける印象があります。ファルカオは常にゴールを狙っていますし。でも、穴はあると思うので、そういうところを突けるチームなのかなと考えています。初戦のコートジボワールは戦ったことがありますが、やっぱり強い2チームですし、ギリシャも癖のあるチーム。自分たちの方がチャレンジャーだと思います。個人的には楽しみというか、ワールドカップの抽選会をあんな風に見たのは初めてでした。チュホ(韓国代表DFパク・チュホ)と見ていましたけど、ワクワクする気持ちがあります」

-部屋で見ていた?
「そうですね。ギリギリまで見ていて、チュポ(カメルーン代表FWマクシム・チュポ・モティング)とかディアス(コスタリカ代表DFジュニオール・ディアス)は『やばい』って言っていました(笑)。コスタリカはウルグアイ、イタリアと同じグループに入って、カメルーンはブラジルの所に入って…。みんなの色んな気持ちがあると思いますけど、個人的には抽選によって何が変わるでもなく、モチベーションがただただ上がった感じです」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る