2013.12.06

右ひざ負傷のロッベン、約6週間の離脱が決定…クラブW杯欠場へ

ロッベン
右ひざの負傷により、約6週間の戦線離脱が決まったロッベン [写真]=Bongarts/Getty Images

 バイエルンは5日、オランダ代表FWアルイェン・ロッベンが、ひざの負傷により戦線離脱すると発表した。クラブ公式HPが伝えている。

 ロッベンは、4日に行われたDFBポカール3回戦のアウクスブルク戦で、相手GKと交錯して右ひざを負傷。チームドクターは、「ひざの関節にまで至る深い裂傷を負った。スパイクによって右足の大腿骨が圧迫されて、大量の出血を伴った」とコメント。約6週間の戦線離脱と発表されており、11日からモロッコで開催されるFIFAクラブワールドカップ2013を欠場する見込みとなった。

 なお、戦線離脱が決まったロッベンは、「心底がっかりしている。好調だったし、試合を楽しみにしていたから」と落胆のコメント。一方で、「しっかりと治して戻ってくる。復帰後はチームメートと力を合わせ、今シーズンの目標を達成するために全力を尽くすつもりだよ」と語り、復帰に意気込みを見せている。

 ロッベンは今シーズン、リーグ戦12試合に出場し、6得点を挙げている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る