2013.12.04

ドイツ杯敗退のシャルケ指揮官「ファンに謝らなくては」

イェンス・ケラー
シャルケのケラー監督は前半の戦いぶりに不満 [写真]=Bongarts/Getty Images

 DFBポカール3回戦が3日に行われ、日本代表DF内田篤人のシャルケとホッフェンハイムが対戦。シャルケは1-3で敗れ、敗退が決まった。内田は先発出場したが、ハーフタイムに交代した。

 試合後、シャルケのイェンス・ケラー監督が敗戦を振り返った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

 ケラー監督は、「前半の戦いは話にならなかった。だから、リードを3点差に広げられた後もずっと応援してくれたファンに謝らなくてはならない。我々のことを熱く応援してくれたファンのように試合に臨んでいれば、勝つことができたはずだ。今日のようなパフォーマンスはもう2度としてはならない。そして一刻も早く、試合の入り方を改善しなくてはならない」と、反省の弁を述べた。

 そして、「ハーフタイムが終わってからは勝利へ意欲を見せてくれたが、試合の最初からそのようにする計画だった。(ブンデスリーガ第14節)シュトゥットガルト戦で見せたすばらしいパフォーマンスを今回の試合でも再現するように決めていた。前半までで10人の選手交代をしそうだったよ。我々は個々のミスが多すぎた。誰がというわけではなく全体で(ミスが多かった)。非常にがっかりしている」と、話した。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
60pt
マンチェスター・C
56pt
トッテナム
51pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
45pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
36pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
46pt
アトレティコ・マドリード
41pt
レアル・マドリード
36pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
56pt
ナポリ
47pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る