FOLLOW US

ハノーファーDF酒井宏樹がドイツ誌で初のベストイレブンに選出

ドイツ誌のベストイレブンに選出された酒井 [写真]=Bongarts/Getty Images

 ドイツ誌『キッカー』が、ブンデスリーガ第14節のベストイレブンを発表し、ハノーファー所属の日本代表DF酒井宏樹が選出された。

 酒井は、1日に行われた日本代表MF乾貴士が所属するフランクフルトとの試合で右サイドバックとしてフル出場し、「3」と採点(最高点1点、最低点6点)されていた。酒井が同誌のベストイレブンに選出されるのは初となる。発表されたブンデスリーガ第14節のベストイレブンは以下のとおり。

■キッカー誌選出、第14節ベストイレブン
GK
マルヴィン・ヒッツ(アウクスブルク)

DF
酒井宏樹(ハノーファー)
クリスティアン・シュルツ(ハノーファー)
ソクラティス・パパスタソプーロス(ドルトムント)
リカルド・ロドリゲス(ヴォルフスブルク)

MF
ジャーメイン・ジョーンズ(シャルケ)
シモン・ロルフェス(レヴァークーゼン)
アルイェン・ロッベン(バイエルン)
ゴンサロ・カストロ(レヴァークーゼン)
ソン・フンミン(レヴァークーゼン)

FW
シュテファン・キースリンク(レヴァークーゼン)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA