2013.12.02

約2年ぶりにホームで出場のシャルケGK「ただただ幸せ」

フェールマン
2011年10月以来の本拠地でのプレーとなったシャルケGKフェールマン [写真]=Bongarts/Getty Images

 ブンデスリーガ第14節が11月30日に行われ、日本代表DF内田篤人のシャルケと同DF酒井高徳のシュトゥットガルトが対戦。シャルケが3-0で快勝した。内田はフル出場で、ベンチ入りした酒井に出場機会はなかった。

 試合後、シャルケのドイツ人GKラルフ・フェールマンが勝利を振り返った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

 フェールマンは、「コンパクトに守って、積極的に攻めた。チームとして最高に機能していたよ。フェルティンス・アレーナ(シャルケの本拠地)で今日のようなプレーをすれば、どんな相手でも苦戦させられるはずだ」と、快勝を振り返った。

 そして、2011年10月以来の本拠地でのプレーとなったことについては、「いろいろな感情が湧き出てきて、思わず息をのんだよ。僕のことを知っている人はわかってくれていると思うけど、2年間、僕は再びファンの前でプレーする瞬間を待ち望んでいた。チームのために安定した守備をして、失点をゼロに抑えることができてうれしい。ずっと支えてきてくれたチームに本当に感謝している。シャルケは僕にとって、単なるクラブチーム以上の存在だ。言葉でうまく表すことができないくらいの大きな存在。今は、ただただ幸せだよ」と、コメントした。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る