2013.12.02

リーグ戦8試合ぶりの勝利に安堵する酒井宏樹「ホントに長かった」

酒井宏樹
先発出場したハノーファーの酒井(左)とフランクフルトの乾(右) [写真]=Bongarts/Getty Images

 ブンデスリーガ第14節が1日に行われ、日本代表DF酒井宏樹の所属するハノーファーが、日本代表MF乾貴士の所属するフランクフルトに2-0で勝利した。

 試合後、酒井は次のようにコメントした。

-8試合ぶりの勝利について
「ホントに長かったし、結果を出すためにみんな頑張って、今週は選手ミーティングも行われて、結構緊急事態だったので。そういうところで結果が出て良かったです」

-選手ミーティングとは?
「やっぱり外国人選手が多いので、何かしら個人個人で不満が出ていたので。それでチームとして一つになろうと」

-今日は立ち上がりから良かったようだが?
「立ち上がりがいつも良くないので、逆にそこだけ集中して入りました」

-守備の部分ではヘディングの競り合いや、一対一で勝利していたと思うが、手ごたえは?
「クロスを上げられる時にちょっと間合いが広かったり、しっかり対応しているのに股を通ってしまうとか、そういうところでセンタリングを上げさせてしまったので、その部分は課題かなと思います」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る