2013.12.01

岡崎は2試合連続ゴールならず…マインツはドルトに競り負ける

フル出場した岡崎慎司(右) [写真]=Bongarts/Getty Images

 ブンデスリーガ第14節が30日に行われ、日本代表FW岡崎慎司の所属するマインツとドルトムントが対戦。岡崎は先発出場した。

 マインツは前半を無得点のまま折り返すと、後半に先制点を許してしまう。70分にゴール前でFKを与えると、ドルトムントのピエール・エメリク・オーバメヤンに直接蹴り込まれてしまった。

 しかし、マインツも失点直後の74分には、途中出場していたユヌス・マリがペナルティエリア内でファウルを受け、PKを獲得。同点の絶好機を得ると、マクシム・チュポ・モティングが冷静にシュートを沈め、試合を振り出しに戻した。

 追いついたマインツだったが、79分にペナルティエリア内でファウルを犯し、PKを献上すると、ロベルト・レバンドフスキに得点されて、再び勝ち越しを許した。結局、後半アディショナルタイムにもまたもレヴァンドフスキにPKで得点されて3失点目を喫したことで、1-3と競り負け、3試合ぶりの黒星となった。

 なお、前節に2ゴールを挙げた岡崎は、フル出場したが、無得点だった。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る