FOLLOW US

レヴァークーゼンのFWサム、左足の肉離れにより戦線離脱が決定

肉離れにより、戦線離脱が決まったサム [写真]=Bongarts/Getty Images

 レヴァークーゼンは24日、ドイツ代表FWシドニー・サムが、左足を負傷したと発表した。クラブ公式HPが伝えている。

 サムは、23日に行われたブンデスリーガ第13節のヘルタ・ベルリン戦で負傷。開始早々の5分に負傷交代していた。検査の結果、左足の肉離れと診断され、復帰まで数週間を要する見込み。この負傷により、同選手は27日に行われるチャンピオンズリーグ・グループステージ第5節のマンチェスター・U戦の欠場が決定した。

 サムは今シーズン、リーグ戦13試合に出場し、7得点を記録している。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA