FOLLOW US

酒井宏樹フル出場のハノーファー、HSVに逆転負けで7試合勝利なし

ハンブルガーSV戦にフル出場した酒井宏樹 [写真]=Bongarts/Getty Images

 ブンデスリーガ第13節が24日に行われ、ハンブルガーSVと日本代表DF酒井宏樹の所属するハノーファーが対戦。酒井は先発出場した。

 アウェーゲームに臨んだハノーファーは28分、ハンブルガーSVのGKレネ・アドラーがDFにパスしたところを見逃さず、プレッシャーをかけてボールを奪うと、サボルチ・フスティがそのままシュートを決めて先制する。ミスから失点したハンブルガーSVだが31分、左サイドでFKを得ると、ハカン・チャルハノールがゴール前に送ったクロスはGKに弾かれるが、こぼれ球をペナルティエリア外からミラン・バデリが右足のダイレクトボレーで鮮やかに決めて、すぐさま同点とする。

 後半に入り、立ち上がりの47分、ハンブルガーSVはハイコ・ヴェスターマンが右サイドからピンポイントクロスを中央へ送ると、マクシミリアン・バイスターが頭で合わせてネットを揺らし、逆転に成功。84分にもバイスターのアシストから、エリア内左でパスを受けたチャルハノールが追加点を奪い、ハンブルガーSVが3-1で勝利した。

 ハンブルガーSVはリーグ戦3試合ぶりの勝利。ハノーファーはリーグ戦7試合、白星から遠ざかっている。なお、酒井はフル出場した。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA