2013.11.24

ゲッツェが古巣相手に決勝弾…バイエルンがドルト粉砕で無敗記録伸ばす

ゲッツェ
古巣相手の得点に、喜ぶ姿を見せなかったゲッツェ [写真]=Bongarts/Getty Images

 ブンデスリーガ第13節が23日に行われ、ドルトムントとバイエルンが対戦した。

 2位で2011-12シーズン王者のドルトムントが、ホームに首位で昨シーズンのリーグ王者バイエルンを迎えた試合は、前半をスコアレスで折り返すと、後半にバイエルンが動く。56分にマリオ・マンジュキッチを下げて、昨シーズンまでドルトムントに所属していたマリオ・ゲッツェ、64分にはジェローム・ボアテングを下げてチアゴ・アルカンタラを立て続けに投入する。

 すると、ジョゼップ・グアルディオラ監督の采配が的中。66分に右サイドのトーマス・ミュラーの低く速いクロスを、ペナルティエリア内中央で受けたゲッツェがゴール左へ決めて、バイエルンが先制する。

 先行されたドルトムントは、70分に右サイドからのクロスを中央で受けたフリーのヘンリク・ムヒタリアンがチャンスを迎えるが、クロスがわずかにずれたため、シュートまで時間が掛かってしまい、枠を外す。73分にもマルコ・ロイスがゴール正面で粘り、狙い澄ましたシュートを放つが、ゴール右隅を捉えたボールはマヌエル・ノイアーの好守に遭う。

 85分にバイエルンは、カウンターで自陣からチアゴの出したロングパスを左サイドで受けたアルイェン・ロッベンがドリブルで突破。エリア内左に侵入すると、GKを引きつけてループシュートを決め、試合を決定づける2点目を得る。直後の88分には、ロッベン、フィリップ・ラームとつなぎ、最後はミュラーが沈め、ダメを押した。試合は3-0でバイエルンが勝利した。

 勝利したバイエルンは前節、30年ぶりに更新したリーグ無敗記録を38に伸ばし、首位を堅持している。一方のドルトムントは、リーグ戦2連敗となり3位に後退している。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る