2013.11.24

ニュルンベルク、開幕13戦勝利なし…長谷部は古巣相手にポスト直撃弾も

長谷部誠
ヴォルフスブルク戦に先発出場した清武(左端)と長谷部(左2番目) [写真]=Bongarts/Getty Images

 ブンデスリーガ第13節が23日に行われ、日本代表MF清武弘嗣、同MF長谷部誠の所属するニュルンベルクとヴォルフスブルクが対戦。清武、長谷部はともに先発出場した。

 序盤はホームのニュルンベルクがボールを支配し、試合を進める。ヴォルフスブルクもイビツァ・オリッチを中心にチャンスをうかがうと39分、マクシミリアン・アルノルトがゴール正面から左足でミドルシュートを決め、先制に成功する。

 ニュルンベルクは42分、長谷部がペナルティエリア外、ゴール正面の位置から右足のミドルシュートで狙ったが、右ポストを直撃し、得点とはならなかった。前半はヴォルフスブルクの1点リードで折り返す。

 後半に入り64分、ニュルンベルクは清武に代え、ダニエル・ギンチェクをピッチに送り出す。すると72分、ギンチェクは左サイドでボールを受けると、ドリブルから中央へカットイン。そのままゴール正面まで持ち込むと、シュートをゴール右へ決めて、同点とする。その後、スコアは動かず、1-1のドローに終わった。なお、長谷部はフル出場している。

 ヴォルフスブルクはリーグ戦の連勝が4でストップ。一方のニュルンベルクは連敗を2で止めたが、開幕から13戦勝利(8分5敗)なしとなった。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
34pt
レスター
26pt
チェルシー
26pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
25pt
ライプツィヒ
21pt
バイエルン
21pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
25pt
レアル・マドリード
25pt
アトレティコ・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
32pt
インテル
31pt
ラツィオ
24pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング