2013.11.24

内田が先制点誘発クロス、シャルケとフランクフルトはドロー…乾は出番なし

内田篤人
先制点を演出し、ドラクスラー(右)らから祝福される内田(中央) [写真]=Bongarts/Getty Images

 ブンデスリーガ第13節が23日に行われ、日本代表MF乾貴士の所属するフランクフルトと同代表DF内田篤人の所属するシャルケが対戦。内田が先発、乾はベンチスタートとなった。

 序盤、ホームのフランクフルトが優勢に試合を進めるが14分、シャルケは右サイドの内田がボールを持つと、内側に切り込み、浅い位置から左足でクロスを送る。すると、フランクフルトのヨハネス・フルムがヘディングでクリアしたボールが、直接ゴールに吸い込まれ、シャルケが先制する。

 リードしたシャルケは18分にも右サイドでFKを得ると、デニス・アオゴのクロスにジョエル・マティプがヘディングで合わせてネットを揺らし、追加点を獲得。前半はシャルケの2点リードで折り返す。

 後半に入りフランクフルトは56分、左サイドの浅い位置でFKを獲得すると、ゴール前の混戦から最後はフルムがヘディングで押し込み、1点差に迫る。61分にも右サイドのセバスティアン・ユングのクロスをニアサイドでホセルが頭で合わせると、ネットを揺らして同点とする。

 攻め立てるフランクフルトは68分、ホセルが右サイドからカットインし、左足を振り抜くと、強烈なシュートがゴール左へ突き刺さり、逆転に成功する。

 劣勢だったシャルケは86分、ジェフェルソン・ファルファンがピッチ中央をドリブルで駆け上がると、DFのブロックに遭うが、こぼれ球をベネディクト・ヘーヴェデスが押し込み、同点とする。試合はそのまま終了し、3-3の引き分けに終わった。なお、乾に出番はなかった。

 フランクフルトはリーグ戦の連敗を3で止めたが、8試合勝利なし。シャルケは、リーグ戦3連勝となった。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
46pt
マンチェスター・U
35pt
チェルシー
35pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
35pt
ライプツィヒ
28pt
ホッフェンハイム
26pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
バレンシア
34pt
アトレティコ・マドリード
33pt
欧州順位をもっと見る
インテル
40pt
ナポリ
39pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る