2013.11.23

肋骨負傷のバイエルンMFリベリー、復帰は12月のクラブW杯か

リベリー
負傷離脱中のリベリー [写真]=Bongarts/Getty Images

 バイエルンに所属するフランス代表MFフランク・リベリーの負傷状況が明らかとなった。クラブ公式HPが伝えている。

 19日のブラジル・ワールドカップ欧州予選プレーオフ・セカンドレグのウクライナ代表戦に出場した同選手は肋骨を負傷。骨にヒビが入っており、23日に行われるブンデスリーガ第13節のドルトムント戦を欠場することが明らかとなっていた。

 当初は27日に行われるチャンピオンズリーグ・グループステージ第5節のCSKAモスクワ戦に出場すると予想されていたが、バイエルンの発表によれば、クラブ・ワールドカップが開催される12月中旬まで復帰が遅れる模様。同クラブを率いるジョゼップ・グアルディオラ監督は「当分、彼を欠くことになるだろう」とコメントしていた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る