FOLLOW US

柿谷への関心が伝えられたブレーメン、SDが現時点での獲得を否定

現時点での柿谷獲得を否定したアイヒン氏 [写真]=Bongarts/Getty Images

 ブレーメンのSD(スポーツ・ディレクター)を務めるトーマス・アイヒン氏が、セレッソ大阪に所属する日本代表FW柿谷曜一朗の獲得に関してコメントした。17日、ドイツ誌『キッカー』が伝えている。

 ブレーメンは、以前から柿谷に関心を抱いていると噂され、何度かスカウトを派遣していたが、アイヒン氏は「今のところ、我々の考えにはない」と獲得を否定。同メディアによると、150万ユーロ(約2億円)と言われる柿谷の移籍金は、節約路線のブレーメンとしては受け入れがたいものであるとし、獲得に動く可能性は低いと伝えた。

 柿谷は今シーズン、リーグ戦全31試合に出場し、得点ランキング3位タイとなる18得点を記録。同選手には、ブレーメンやドルトムントといったブンデス勢のほか、ミランやガラタサライも関心を寄せていると伝えられている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA