FOLLOW US

ドルトムントに痛手…DFスボティッチがじん帯損傷で今季絶望

ひざを負傷し、担架で運ばれるスボティッチ [写真]=BVB.jp

 ドルトムントに所属するセルビア代表DFネヴェン・スボティッチが、右ひざ後十字じん帯と内側側副じん帯を損傷し、今シーズンの復帰が絶望的となった。日本語版クラブ公式HPが伝えている。

 スボティッチは9日に行われたブンデスリーガ第12節のヴォルフスブルク戦で、イヴィツァ・オリッチからのタックルを受けて負傷。ドルトムントのクラブドクターであるマルクス・ブラウン氏は、最短でも6カ月の離脱を強いられると予想している。

 スボティッチは、「心配ない。もっと強くなって戻ってくる」と、復帰について力強いコメントを残している。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA