2013.11.11

岡崎、乾が先発の一戦はマインツに軍配…フランクフルトは7戦勝利なし

岡崎慎司
22分、岡崎のシュートはGKトラップに阻まれる [写真]=Bongarts/Getty Images

 ブンデスリーガ第12節が10日に行われ、日本代表FW岡崎慎司の所属するマインツと、同MF乾貴士の所属するフランクフルトが対戦。岡崎はリーグ戦3試合連続のスタメン、乾は4試合ぶりの先発となった。

 ホームのマインツは22分、右サイドからのアーリークロスに飛び出した岡崎がGKと1対1になる好機を迎えるが、チャンスは飛び出したGKケヴィン・トラップに阻まれた。直後には乾が、左サイドからカットインし、右足でシュート放つが、ゴール左に外れる。前半はスコアレスで折り返す。

 後半、両チームはセットプレーなどから得点機をうかがうが、スコアは動かず時間が経過。ドロー決着も見えた88分、マインツは右サイドのズデネク・ポスペフからのクロスを、エリック・マキシム・シュポ・モティングがヘディングで合わせてネットを揺らし、先制点を獲得。これが決勝点となり、マインツが1-0で勝利した。乾は75分、岡崎は81分にそれぞれ途中交代している。

 マインツはリーグ戦2試合ぶりの勝利。フランクフルトはリーグ戦3連敗で、7試合白星がない。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
13pt
バイエルン
12pt
ホッフェンハイム
11pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
セビージャ
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
15pt
ユヴェントス
15pt
インテル
13pt
欧州順位をもっと見る