FOLLOW US

古巣相手にレヴァークーゼンのFWソン・フンミンがハットトリック

古巣HSV相手にハットトリックを達成したソン・フンミン [写真]=Bongarts/Getty Images

 ブンデスリーガ第12節が9日に行われ、3位のレヴァークーゼンと14位のハンブルガーSVが対戦した。

 試合はレヴァークーゼンのソン・フンミンが大活躍。古巣を相手に9分、16分とゴールを奪ってチームに2点のリードをもたらすと、2-2で迎えた55分には右足での冷静なトラップからハットトリックとなるシュートを決めた。

 その後、レヴァークーゼンはシュテファン・キースリンクが72分にゴールを奪取。74分に1点を返されたが、終了間際にはゴンサロ・カストロの追加点で再び突き放し、5-3で勝利を収めた。

 レヴァークーゼンは9勝1分2敗で勝ち点28。同日の試合で敗れた2位ドルトムントに勝ち点で並んでいる。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO