FOLLOW US

酒井宏樹の豪快ミドルがブンデス公式HPでベストゴール候補に

ブレーメン戦でゴールを決めた酒井 [写真]=Bongarts/Getty Images

 3日に行われたブンデスリーガ第11節のブレーメン戦で、ハノーファーに所属する日本代表DF酒井宏樹の決めたミドルシュートが、ブンデスリーガ公式HPのベストゴール候補に挙げられた。

 酒井はブレーメン戦の41分に、ペナルティーエリア外から右足を振り抜き、ドイツ移籍後初ゴールを奪取。このシュートが同HP上の投票によって決定する今節のベストゴール候補となった。

 この他、ドルトムントのポーランド代表FWロベルト・レヴァンドフスキと、フライブルクのチェコ代表FWヴラディミール・ダリダのゴールがノミネートされている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO