FOLLOW US

ドルトムント、MFシャヒンの買い取りを検討か

ドルトムントにレンタル移籍中のシャヒン [写真]=Bongarts/Getty Images

 ドイツ誌『キッカー』は1日、ドルトムントが、レンタル移籍で加入しているトルコ代表MFヌリ・シャヒンの買い取りを検討していると報じた。

 シャヒンは2013年1月、古巣であるドルトムントにレンタル移籍で加入。入団会見の際に、ミヒャエル・ツォルクSD(スポーツ・ディレクター)は、「主導権はドルトムントにある」とコメントしており、契約には買い取りオプションが含まれていることを示唆。『キッカー』は、ドルトムントが同選手の買い取りを検討していると伝え、契約に関して書類上の問題を残すのみと報じている。なお、買い取り金額は700万ユーロ(約9億円)になると見られている。

 ドルトムントの下部組織出身のシャヒンは、2005年8月にわずか16歳でトップチームデビューを果たした。2011年夏にレアル・マドリードに移籍したものの、度重なる負傷に苦しみ、出場機会を確保できず。昨夏にリヴァプールにレンタル移籍をしたが、同クラブでも本領を発揮できずに、今年1月にドルトムントに期限付きで加入していた。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA