FOLLOW US

ブンデス2部で下位低迷のボーフムMF田坂祐介「課題は山積み」

ボーフムの田坂祐介(中央) [写真]=Bongarts/Getty Images

 ブンデスリーガ2部の第12節が28日に行われ、MF田坂祐介所属のボーフムとカイザースラウテルンが対戦。0-0の引き分けに終わった。田坂はフル出場を果たした。

 田坂が試合を振り返った。ブンデスリーガ公式HPがコメントを伝えている。

 田坂は、4連敗で迎えたホームでの一戦を振り返って、「守備から入る感じだったし、チーム全体で守備のやり方を今週確認してきた。そういう意味では、(失点を)ゼロに抑えられて良かったとは思います。攻撃になった時に何本かチャンスはありましたけど、自分たちがボールを支配することはほとんどできなかったので、そこはやっぱり課題かなと思います」と、コメント。「ずっと連敗が続いていたので。現実的な作戦というか、そういう感じだったと思います」と、語った。

 そして、次節を見据えて、「アウェーでもなんとか、したたかに勝ち点1くらいは取らないとダメかなあと思います。中位・下位にしっかり勝ち点を取っていくのが大事なのかなと。課題は山積みですけどね、特に攻撃においては。なんとか、昨シーズンと同じ状況にはならないようにがんばりたいです」と、話した。

 ボーフムは12試合を終えて3勝3分け6敗の勝ち点12で、18チーム中16位に沈んでいる。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO