2013.10.22

内田所属シャルケのヘーガーが今季絶望…エースFWも年内復帰難しく

ヘーガー
ひざを痛め、顔を覆いながらベンチへ下がるヘーガーと心配する内田 [写真]=Bongarts/Getty Images

 日本代表DF内田篤人の所属するシャルケは21日、ドイツ人MFマルコ・ヘーガーが右ひざ十字じん帯の部分断裂と診断されたことを発表した。

 ヘーガーは19日に行われたブンデスリーガ第9節のブラウンシュヴァイク戦(3-2でシャルケ勝利)で先発するも、36分に負傷でピッチを後にした。クラブはヘーガーが21日に手術を受けたと伝え、「今シーズンの復帰は難しいだろう」と声明を出している。

 またシャルケは、オランダ代表FWクラース・ヤン・フンテラールが21日午前に右ひざの手術を受けて成功したと、併せて発表している。フンテラールは、14日の練習中に痛めていたひざを再負傷。手術を決断し、18日には自身のツイッターで、「難しいことだけど、手術を決断した。回復には3、4カ月かかるだろう。タフなことだけど、必要なステップだ」とコメント。クラブは前半戦が終了する年内は欠場すると予想している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る