2013.10.21

内田所属シャルケのMFヘーガーがじん帯損傷か…今季絶望の可能性も

ヘーガー
ひざを痛め、顔を覆いながらベンチへ下がるヘーガーと心配する内田 [写真]=Bongarts/Getty Images

 日本代表DF内田篤人の所属するシャルケのドイツ人MFマルコ・ヘーガーが、右ひざのじん帯損傷により、今シーズン絶望の可能性があると、ドイツ誌『キッカー』が報じている。

 ヘーガーは19日に行われたブンデスリーガ第9節のブラウンシュヴァイク戦(3-2でシャルケ勝利)に先発したが、36分に負傷交代していた。同誌は、試合後に行われた検査でヘーガーが十字じん帯を損傷した可能性があると報じ、確認された場合、約6カ月の離脱になる可能性があると見ている。

 また、ヘーガーが長期離脱となった場合、シャルケが今冬にボランチの獲得に動くのではないかと、併せて伝えている。

 ヘーガーは今シーズン、リーグ戦6試合に出場して2得点、チャンピオンズリーグでは2試合に出場していた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
86pt
リヴァプール
85pt
トッテナム
67pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
66pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
77pt
アトレティコ・マドリード
68pt
レアル・マドリード
61pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る