2013.10.21

3度のリードを追いつかれたシュトゥット酒井高徳「もったいない」

ハンブルガーSV戦にフル出場した酒井高徳 [写真]=原田亮太

 ブンデスリーガ第9節が20日に行われ、日本代表DF酒井高徳の所属するシュトゥットガルトがアウェーでハンブルガーSVと対戦し、3-3で引き分けた。

 フル出場した酒井は試合後、以下のようにドローを振り返った。

 酒井は試合について、「自分たちで苦しくしたのかな」とコメント。「2失点目を自分のところで崩されたのは痛かったなと」と失点についても語り、「ちょっと納得いかない失点というか、防げた失点だったかなというのがあるので。やっぱり追いつかれると追いついた相手も波に乗ってくるし、そういった点から、自分たちで苦しくしたのかなと思いますね」と続けた。

 また、3度のリードを追いつかれた展開にも言及。「もったいないですね、3点取ってくれたのに3失点してしまって。やっぱり、3点も失点してしまっては、攻撃陣もしんどいと思うので。後ろはゼロが望ましいですけど、なるべく少ない失点でというのを心掛けないといけないのかな」と反省点を語った。

 シュトゥットガルトは、2試合連続のドローで6試合負けなしとなり、3勝3分け3敗の勝ち点12で8位に位置している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
89pt
リヴァプール
88pt
トッテナム
70pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
69pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
80pt
アトレティコ・マドリード
71pt
レアル・マドリード
64pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る