2013.10.20

酒井宏樹が決勝点となるPK献上…ハノーファーはドルトに完封負け

酒井宏樹
イエローカードを出される酒井宏樹 [写真]=Bongarts/Getty Images

 ブンデスリーガ第9節が19日に行われ、ドルトムントと日本代表DF酒井宏樹の所属するハノーファーが対戦。酒井は先発出場した。

 アウェー戦に臨んだハノーファーは、開始早々の3分に酒井がペナルティエリア内でエリック・デュルムに犯したファウルでPKを献上。マルコ・ロイスにシュートを蹴り込まれ、序盤にビハインドを負ってしまう。

 ハノーファーは、1点を追いかけて後半を迎えると、選手交代で打開を図った。レオナルド・ビテンコート、デニズ・カダー、ヤン・シュラウドラフを次々とピッチに送り出したが、結局ドルトムントゴールを割れずにタイムアップを迎え、0-1と完封負けを喫した。

 ハノーファーは2試合ぶりの黒星で、アウェー戦4連敗となった。なお、酒井は77分に途中交代した。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
60pt
マンチェスター・C
56pt
トッテナム
51pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
45pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
36pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
46pt
アトレティコ・マドリード
41pt
レアル・マドリード
36pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
56pt
ナポリ
47pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る