2013.10.20

ニュルンベルク、終盤の同点弾で勝ち点1獲得…初勝利は持ち越し

清武弘嗣
フランクフルトとニュルンベルクの一戦は1-1のドローに終わった [写真]=Bongarts/Getty Images

 ブンデスリーガ第9節が19日に行われ、日本代表MF乾貴士が所属するフランクフルトと、同代表MFの長谷部誠清武弘嗣が所属するニュルンベルクが対戦した。乾はベンチスタート、清武と長谷部は先発出場した。

 試合を優勢に進めるフランクフルトは22分、ヴァツラフ・カドレツが左サイドを突破し、中央へドリブル。右足でシュートを放ったが、ゴール左に外れた。対するニュルンベルクも、清武がFKからゴールを狙うが、互いに得点は奪えずに前半を終了した。

 スコアレスで迎えた後半、先制点を挙げたのはホームのフランクフルト。50分、アレクサンダー・マイアーのパスに抜け出したカドレツが、GKラファエル・シェーファーとの一対一を制し、ゴールネットを揺らした。先制後も攻勢に出るフランクフルトだが、追加点を奪えずにいると、ニュルンベルクに同点ゴールを許す。86分、ロベルト・マクがドリブルで中央を突破し、ヨシップ・ドルミッチへスルーパスを通す。ドルミッチはGKケヴィン・トラップをかわし、ゴールへ流し込んだ。

 結局試合は1-1のまま終了。勝ち点1を分け合う結果となった。終盤の同点弾で引き分けに持ち込んだニュルンベルクだが、開幕から9試合連続で未勝利が続いている。なお、長谷部はフル出場、清武は69分に途中交代した。乾は出番がなかった。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
67pt
マンチェスター・C
51pt
レスター
48pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
40pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
38pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
46pt
バルセロナ
43pt
セビージャ
38pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
51pt
インテル
48pt
ラツィオ
46pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング