2013.10.19

ニュルンベルク、元マンUコーチを新監督に招へいか

メウレンステーン
マンチェスター・Uでアシスタントコーチを務めたメウレンステーン氏 [写真]=Man Utd via Getty Images

 ドイツ誌『キッカー』は19日、日本代表MFの長谷部誠、清武弘嗣の所属するニュルンベルクが、マンチェスター・Uでアシスタントコーチを務めていたレネ・メウレンステーン氏の招へいを検討していると伝えた。

 ニュルンベルクは、成績不振によりミハエル・ヴィージンガー監督を解任したが、後任人事が難航。クリスチャン・グロス氏やオーストリア代表を率いるマルセル・コラー監督らが後任候補に挙げられたが、いずれも正式契約には至らなかった。

『キッカー』によると、ニュルンベルクはメウレンステーン氏に狙いを定めており、同氏はすでにニュルンベルクに訪れていると報道。19日に行われるブンデスリーガ第9節のフランクフルト戦を観戦する予定で、月曜日にも契約書にサインする見込みだと伝えている。

 メウレンステーン氏は、マンチェスター・Uで5年間コーチを務め、今夏に同クラブを退団していた。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
60pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
45pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
36pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
41pt
レアル・マドリード
36pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る