2013.10.18

ドイツ代表のレーヴ監督が契約延長に合意…2016年まで指揮

レーヴ
契約延長に合意したレーヴ監督 [写真]=Bongarts/Getty Images

 DFB(ドイツサッカー連盟)は18日、ドイツ代表を率いるヨアヒム・レーヴ監督との契約延長が合意に達したことを発表した。

 レーヴ監督は2016年7月までとなる2年間の契約延長にサインした。DFBのヴォルフガング・ニースバッハ会長は「2006年以降、ドイツ代表は常にワールドカップとユーロで4位以内に入っている。2014年のブラジル・ワールドカップ欧州予選もスムーズに突破した。ダイナミックで攻撃的、そしてスリリングなプレースタイルを持っている。レーヴ監督とチームのおかげだ。我々は高い評価を下している」と語り、契約延長が当然の流れであることを強調していた。

 一方、レーヴ監督は「チームやサポートスタッフとともに働けることは、私にとって喜びだ。チームをさらに成長させる高いモチベーションを感じている。野心的な目標はまだ残されており、旅は終わらない」とコメント。ドイツ代表を更なる高みへと導くことを誓っていた。

 レーヴ監督は2006年ドイツ・ワールドカップ終了後からドイツ代表を指揮。ユーロ2008は準優勝、2010年南アフリカ・ワールドカップは3位、ユーロ2012は4位と、国際大会で安定した成績を収めている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
60pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
45pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
36pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
41pt
レアル・マドリード
36pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る