2013.10.18

未勝利が続くニュルンベルク、暫定指揮官がフランクフルト戦に自信

開幕から未勝利が続くニュルンベルク [写真]=Bongarts/Getty Images

 日本代表MF清武弘嗣と同代表MF長谷部誠が所属するニュルンベルクのロジャー・プリンツェン氏が、19日に行われるブンデスリーガ第9節のフランクフルト戦に自信を見せた。ドイツ誌『キッカー』が伝えている。

 ニュルンベルクは、開幕から8試合で白星を挙げることができず、16位に低迷。クラブは成績不振を理由に、ミハエル・ヴィージンガー監督を解任した。一方で、後任人事が難航しており、新監督が就任するまではU-23ニュルンベルクのプリンツェン氏が暫定的に指揮を執る。

 プリンツェン氏はフランクフルト戦を控え、「フランクフルトの攻略法を選手たちに教えたい」とコメント。「相手チームを分析し続けているんだ」と、同試合を前に自信を見せている。

 ニュルンベルクは今シーズン、5分3敗で勝ち点5。対するフランクフルトは、2勝3分3敗の同9で13位に位置している。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る