FOLLOW US

シャルケMFマイヤーが抱負「ブンデスでもっと結果を出さないと」

シャルケMFマイヤーが今後を展望した [写真]=Bongarts/Getty Images

 日本代表DF内田篤人のシャルケに所属するU-19ドイツ代表MFマックス・マイヤーが、自身の近況と今後の展望を語った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

 マイヤーは、股関節の故障によりU-19ドイツ代表を離脱し、14日からチームの全体練習に合流。自身の近況について、「今は痛みを全く感じずに練習できている。先週は個別メニューで、筋トレやランニングしかできなかったんだ。状態はひどくないよ。特に問題はなかった。悪化するリスクを避けるために、代表戦を諦めた。でも今はまた復活したよ」と、語った。

 そして、19日のブンデスリーガ第9節アイントラハト・ブラウンシュヴァイク戦に向けて、「もちろん勝ちたいよ。ブンデスリーガで、もっと結果を出さないと。リーグ戦で上位にいるためにも、ブラウンシュヴァイク戦では勝ち点3が求められる。勝てる自信はある」と、抱負を語った。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA