2013.10.16

バイエルンのMFシャキリ、大腿筋の負傷で6~7週間の離脱が決定

シャキリ
代表戦で負傷したシャキリ [写真]=Getty Images

 バイエルンは15日、スイス代表MFシェルダン・シャキリが右足の大腿筋を損傷したと発表した。精密検査を行った結果、全治までは6週間から7週間を要する見込み。シャキリは、11日に行われたブラジル・ワールドカップ欧州予選のアルバニア代表戦で負傷していた。

 戦線離脱が決まったシャキリは、「がっかりしている。できるだけ早く復帰できるように頑張るつもりだ」とコメント。好調を維持していただけに、「本当にタイミングが悪い。体もすごくキレていたからね」と落胆していることを明かした一方で、「もう気持ちは切り替えているし、前を向いている。すぐに復帰するよ」と、負傷からの復帰に意気込みを見せている。

 シャキリは今シーズン、リーグ戦6試合に出場し、1得点を挙げている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る