2013.10.11

好調スタートのレヴァークーゼン指揮官「戦績にはもちろん満足」

ヒーピア
レヴァークーゼンのヒーピア監督が序盤戦を振り返った [写真]=Bongarts/Getty Images

 レヴァークーゼンのサミ・ヒーピア監督が、好調なスタートとなったブンデスリーガ序盤の戦いぶりについて語った。『UEFA.com』がコメントを伝えている。

 レヴァークーゼンは、開幕8試合を終えて、6勝1分け1敗の勝ち点19。首位のバイエルンと勝ち点差1の3位につけている。ヒーピア監督は、「まだ8試合しかしていないのだから、(クラブの)歴代最高監督などとは、到底言えるわけはないよ。ここまでの戦績にはもちろん満足している」と、コメント。「だが、シーズン終了までまだ長い道のりが残っているから、何が起こるかわからない。我々は、練習や試合前の準備など、結果につながることに集中する必要がある」と、語った。

 そして、「今のチームの状態とポジションにはとても満足しているよ。うちはすばらしいクラブで、働きやすい環境が整っているんだ。でも、この仕事ではあまり先の計画を立てることができない。私は短期間で監督を務めるまでになったが、このポジションを同じように短期間で失う可能性もある」と、話した。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
89pt
リヴァプール
88pt
トッテナム
70pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
69pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
80pt
アトレティコ・マドリード
71pt
レアル・マドリード
65pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る