2013.10.11

シャルケMFノイシュテッターが今後を展望「ハードワークが必要」

ノイシュテッター
シャルケMFノイシュテッターが今後を展望した [写真]=Bongarts/Getty Images

 日本代表DF内田篤人のシャルケに所属するドイツ代表MFロマン・ノイシュテッターが、ここまでの戦いぶりを振り返り、今後を展望した。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

 ノイシュテッターは、「チームがうまく機能するように、できる限り完璧なプレーを常に心がけている。(4-1で勝利したブンデスリーガ第8節)アウクスブルク戦ではうまくいったね。きれいなパスワークからゴールを量産できた」と、コメント。「本来なら、少なくとも2ポイントは勝ち点が多いはずだった。責任は自分たちにある。だから、もっと勝ち点を重ねるためにハードワークが必要だ」と、リーグ戦の今後を展望した。

 そして、「全てが発展途上だ。(3-3で引き分けたブンデスリーガ第7節)ホッフェンハイム戦の後半から学び取らなければならない。その後の2試合(チャンピオンズリーグ・グループステージ第2節のバーゼル戦とアウクスブルク戦)では結果を出し、一旦下がった評価を覆すことができた。そのプレーを継続しなければ」と、語った。

欧州リーグ順位表

チェルシー
6pt
トッテナム
6pt
ボーンマス
6pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る