FOLLOW US

シャルケのドイツ代表DFが欧州予選へ抱負「勝利に貢献したい」

ドイツ代表DFヘーヴェデスがW杯予選を展望 [写真]=Bongarts/Getty Images

 ブラジル・ワールドカップのヨーロッパ予選で、グループCのドイツ代表は、11日にホームでアイルランド代表と、15日に敵地でスウェーデン代表と対戦する。

 日本代表DF内田篤人のシャルケに所属するドイツ代表DFベネディクト・ヘーヴェデスが、抱負を語った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

 ヘーヴェデスは、「もちろん試合に出たいという気持ちはある。ただ、いつも言っている通り、出場することを強く要求はしない。試合に出たら、良いパフォーマンスでチームの勝利に貢献したいと考えている」と、コメント。代表では左サイドバックでのプレーが多いことについて、「今まで左サイドバックでプレーした試合は、どれも悪くなかった。基本的には、常に自分の能力を出せていると思う。どこでプレーしようとチームが勝つことが大前提だよ。どこ(のポジション)で起用されようと、しっかりと練習して、良いパフォーマンスを出せるようにするだけだ」と、抱負を語った。

 ドイツ代表は、グループリーグ8試合を終えて、7勝1分けの勝ち点22。2位のスウェーデンとの勝ち点差は5で、アイルランド戦に勝てばワールドカップ出場が決まる。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO