FOLLOW US

負傷者続出のドルト、MFロイスも戦線離脱へ…復帰まで最長2週間

左足首を負傷し、戦線離脱が決まったロイス [写真]=Bongarts/Getty Images

 ドルトムントは7日、ドイツ代表MFマルコ・ロイスとドイツ人MFヨナス・ホフマンの2選手が負傷したと発表した。

 ロイスは左足首の内側側副じん帯を断裂。最長で2週間の離脱と見られている。また、ホフマンは左ひざに腱炎を患っており、復帰まで10日間を要する見込み。

 なお、ドルトムントは負傷者を多く抱えており、ドイツ代表MFスヴェン・ベンダー、同代表MFイルカイ・ギュンドアン、同代表DFマルセル・シュメルツァー、ポーランド代表DFウカシュ・ピシュチェク、トルコ代表MFヌリ・シャヒンらが戦列を離れている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO