FOLLOW US

ドルトムントのシャヒン、足首の負傷により最長3週間の戦線離脱

ボルシアMG戦で負傷したシャヒン [写真]=Bongarts/Getty Images

 ドルトムントは6日、トルコ代表MFヌリ・シャヒンが右足首のじん帯を部分断裂したと発表した。日本語版クラブ公式HPが伝えている。

 シャヒンは、5日に行われたブンデスリーガ第8節のボルシアMG戦で負傷。同選手は89分に途中交代していた。なお、復帰まで2週間から3週間を要する見込み。

 また、ドイツ代表MFスヴェン・ベンダーも同試合で負傷。ユルゲン・クロップ監督は「2選手ともに今後2週間で回復させたい」とコメントしている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO