2013.10.06

途中交代のマインツFW岡崎慎司「動き方が何となく分かってきた」

岡崎慎司
先発出場した岡崎(右) [写真]=Bongarts/Getty Images

 ブンデスリーガ第8節が5日に行われ、日本代表FW岡崎慎司が所属するマインツはホッフェンハイムと対戦し、2−2で引き分けた。

 先発出場し、66分までプレーした岡崎は、試合を振り返り次のようにコメントした。

 公式戦5連敗中と不調のマインツは、終盤に2点を奪いドローに持ち込んだ。岡崎は「助かりました。ホントに引き分けはデカいなと思います。昨日からみんなでミーティングしていたのに、まさか早い時間帯で2点を取られて苦しい展開になるとは思っていませんでした。ロングボール入れてどうにかするって作戦しかなかったので…。チームが良くならないとチャンスは少ないかなというのはあります」とコメント。チームに課題が残されていることを強調しつつも、連敗ストップに安堵していた。

 また、自身のプレーについては「今日は何本かシュートまで持っていけたし、ボールのもらい方も悪くなかったかなと。1トップとしては最近、監督の言っている動き方が何となく分かってきました。足元で受けるよりも裏を狙ってほしいみたいな感じで、抜けるタイミングが結構ありました」と語り、手応えを感じていた。

 最後に今後に向けての抱負を語った岡崎は「僕の感覚的には1トップってポストプレーヤーのイメージがあるんですけど、このチームではイメージ的には寿人さん(佐藤寿人)みたいな感じ。僕はそういうタイプではなく、どちらかというとセカンドストライカーなんで、寿人さんをイメージしながら結果を出したい」と述べ、チームから求められている役割を全うすると意気込んだ。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る