2013.10.06

ドロー決着にバイエルンMFリベリー「ゴールを奪えなかった」

リベリー
フル出場したリベリー [写真]=Bongarts/Getty Images

 バイエルンのフランス代表MFフランク・リベリーが、クラブ公式HPで5日に行われたブンデスリーガ第8節レヴァークーゼン戦の感想を述べた。

 試合は、29分にドイツ代表MFトニ・クロースのゴールでバイエルンが先制したが、直後に失点を喫して1-1の引き分けで終了。アウェーで勝ち点1を獲得したバイエルンは、ドルトムントを抜いて首位に立った。

 リベリーは「本来ならば、3-1や4-1でリードしなければいけない。何度も作ったチャンスでゴールを奪えなかった」と語り、決定機を生かせなかった点を反省。その一方で「サッカーでは、こういう状況になることもある。敗れたわけではないし、首位に立つことができた」と気持ちを切り替えていた。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る