2013.10.05

アウェーで勝ち点1獲得にヘルタ細貝「チームにとってすごく大事」

細貝萌
ハノーファー戦にフル出場した細貝 [写真]=Bongarts/Getty Images

 ブンデスリーガ第8節が4日に行われ、日本代表DF酒井宏樹が所属するハノーファーと、日本代表MF細貝萌が所属するヘルタ・ベルリンが対戦し、1−1で引き分けた。酒井と細貝はともにフル出場している。

試合後、細貝は以下のようにコメントした。

 試合を振り返った細貝は「アウェーで勝ち点1を手にできたのは、チームにとってすごく大事なこと。先に点を取られてしまったけれど、そこから追いついたことに意味があったのかなと思います。役割としては、自分が真ん中に残ることで、シェルブレッドをできる限り前で動かしてあげようという気持ちが強かったですけど、前の4枚と後ろが間延びしてしまいました。前半から中央のスペースで数的優位を作られることが多かったので、難しい試合でした」とコメント。アウェーでの勝ち点1獲得には手応えを感じる一方、チーム全体がコンパクトに戦えなかった点を課題に挙げていた。

 失点場面に関しては「自分のクリアボールをやられてしまいました。真ん中にクリアしたので、自分で解決できることでもあると思います。前で味方と相手が競っていたので、ボールが全く見えない状態でのクリアでしたけど、もう少しどうにかなったかもしれない。やっぱり、あそこで真ん中にクリアするからやられるわけで…。ちょっと難しかったですけど、コーチングをしてルスティ(ルステンベルガー)をどかすくらいの気持ちで競れば問題なかったのかもしれないと思います」と反省を口にした。

 また、今後の戦いに向けて細貝は「ピッチ上でプレーしているのは選手なので、もう1人のボランチとうまく話し合いながらやらないといけない。毎試合ボランチを組む選手が違うので、その中でうまくその選手のプレーを生かせるように、自分も考えてプレーしていきたい」と抱負を述べた。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る