FOLLOW US

独誌がブンデス第8節で日本人対決を予想…乾はベンチスタートか

先発起用が予想された細貝 [写真]=Getty Images

 4日に行われるブンデスリーガ第8節で、日本代表DF酒井宏樹が所属するハノーファーと、日本代表MF細貝萌が所属するヘルタ・ベルリンが対戦する。 

 同試合を前に、ドイツ誌『キッカー』は予想先発メンバーを発表。ハノーファーの布陣を4-4-2、ヘルタ・ベルリンの布陣を4-2-3-1とし、酒井は右サイドバックで、細貝は守備的MFで先発出場すると予想した。

 また、5日にアウクスブルクと対戦するシャルケの日本代表DF内田篤人、ブレーメンと対戦するシュトゥットガルトの日本代表DF酒井高徳は右サイドバックで、ホッフェンハイムと対戦するマインツの日本代表FW岡崎慎司は2トップの一角として先発出場すると見込まれている。

 この他、6日にハンブルガーSVと対戦するニュルンベルクの日本代表MF長谷部誠清武弘嗣も先発予想に名を連ねた。その一方で、フライブルクと対戦するフランクフルトの日本代表MF乾貴士はベンチスタートの予想となった。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO