2013.09.30

2発で大勝に貢献したドルトのロイス「常に1点でも多く奪いたい」

フライブルク戦で2ゴールを挙げたマルコ・ロイス [写真]=BVB.jp

 ドルトムントは28日に行われたブンデスリーガ第7節でフライブルクと対戦し、ホームで5-0と大勝した。

 フライブルク戦で2ゴールを挙げたドイツ代表MFマルコ・ロイスは試合後、以下のように勝利を振り返った。日本語版クラブ公式HPが伝えている。

 ロイスは、「僕らは2-0や3-0では物足りない。常に1点でも多く奪いたい」とコメント。引き分けて開幕連勝の止まった前節を振り返り、「1週間前に、ニュルンベルク戦を終えたときは、冷静さを失ったのではないかと言われた。サッカーのいいところは、イングランドのように忙しい時は3日ごとに試合があること。つまり、すぐにそういう見方が間違っていると証明できるんだ」と語った。

 フライブルク戦の内容については、「もちろん、カップ戦で120分間プレーした後にすぐ試合があるのは大変だけれど、僕らは徐々にリズムを作り、先制ゴールが決まると止まらなかった。僕らが常にゴールを求めていることを示せたね」と振り返った。

 ドルトムントはブンデスリーガ第7節を終え、6勝1分けの勝ち点19。同勝ち点のバイエルンを得失点差で上回り、首位に立っている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
25pt
マンチェスター・U
20pt
トッテナム
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
バイエルン
20pt
ライプツィヒ
19pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
25pt
バレンシア
21pt
レアル・マドリード
20pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
25pt
インテル
23pt
ユヴェントス
22pt
欧州順位をもっと見る