2013.09.30

酒井高徳フル出場のシュトゥットガルト、敵地で4発快勝

酒井高徳
フル出場した酒井高徳(左) [写真]=Bongarts/Getty Images

 ブンデスリーガ第7節が29日に行われ、アイントラハト・ブラウンシュヴァイクと日本代表DF酒井高徳が所属するシュトゥットガルトが対戦。酒井は先発メンバーに名を連ねた。

 アウェーゲームに臨んだシュトゥットガルトは、41分に先制。ヴェダド・イビセヴィッチが左サイドからのFKに頭で合わせ、ゴールネットを揺らした。

 1点リードで迎えた後半、シュトゥットガルトはゴールラッシュを見せる。50分、アレクサンドゥル・マキシムがミドルシュートのこぼれ球を押し込んで2点目。76分には、ワンツーで抜け出したイブラヒマ・トラオレが、GKとの一対一を冷静に制した。そして86分、左サイドの背後を取ったトラオレのクロスに、途中出場のマルティン・ハルニクが詰めて4点目を挙げた。

 試合は4-0で終了。シュトゥットガルトが敵地で勝ち点3を獲得した。酒井はフル出場だった。シュトゥットガルトはリーグ戦7試合を終えて3勝1分け3敗。勝ち点10で6位となっている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
22pt
マンチェスター・U
20pt
トッテナム
17pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
19pt
バイエルン
17pt
ライプツィヒ
16pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
22pt
バレンシア
18pt
レアル・マドリード
17pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
24pt
インテル
22pt
ユヴェントス
19pt
欧州順位をもっと見る