2013.09.29

フランクフルトが土壇場で追いつかれドロー…乾は後半途中から出場

交代でピッチに入る乾貴士(右から2番目) [写真]=Bongarts/Getty Images

 ブンデスリーガ第7節が28日に行われ、日本代表MF乾貴士の所属するフランクフルトとハンブルガーSVが対戦。乾はベンチスタートだった。

 ホーム戦に臨んだフランクフルトは、31分にヨハンネス・フルムが先制点を奪う。前半アディショナルタイムにハンブルガーSVに得点され、同点に追いつかれたが、54分にはマルコ・ルスが勝ち越し点を決め、再度リードを得た。

 勝ち越したフランクフルトは、73分に乾を投入して追加点を狙った。ところが、1点差のまま終盤を迎えると、86分に再び失点。土壇場で試合を振り出しに戻されると、勝ち越しゴールを挙げられずにタイムアップを迎えた。

 フランクフルトは、2度のリードを得ながらも2-2の引き分けに終わり、リーグ戦2試合連続のドローとなった。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
57pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
42pt
バイエルン
36pt
ボルシアMG
33pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
38pt
セビージャ
33pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
39pt
欧州順位をもっと見る