2013.09.29

日本人対決は細貝所属のヘルタが制す…マインツ岡崎は途中交代

岡崎慎司
ボールを奪い合う岡崎(左)と細貝(右) [写真]=Bongarts/Getty Images

 ブンデスリーガ第7節が28日に開催され、日本代表MF細貝萌が所属するヘルタ・ベルリンと日本代表FW岡崎慎司が所属するマインツが対戦した。細貝、岡崎ともに先発出場している。

 リーグ戦3試合未勝利のチーム同士が激突した試合は8分に動く。マインツは左サイドからチャンスを作ると、クロスに飛び込んだニコライ・ミュラーが合わせて先制ゴールを奪った。

 しかし、ホームでリードを許したヘルタ・ベルリンは後半に意地を見せる。48分にサミ・アラギが同点弾を決めると、73分にも再びアラギがゴールネットを揺らし、チームを逆転に導いた。

 勢いに乗ったヘルタ・ベルリンは、74分にもアニス・ベン・ハティラが試合を決定付ける3点目を奪取。後半の反撃で鮮やかに逆転したヘルタ・ベルリンが3−1で勝利を収め、リーグ戦4試合ぶりの勝利を手にした。一方、敗れたマインツは公式戦5連敗と不振から抜け出せていない。なお、守備的MFでプレーした細貝はフル出場、右MFで起用された岡崎は81分に途中交代している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
22pt
マンチェスター・U
20pt
トッテナム
17pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
19pt
バイエルン
17pt
ライプツィヒ
16pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
22pt
バレンシア
18pt
レアル・マドリード
17pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
24pt
インテル
22pt
ユヴェントス
19pt
欧州順位をもっと見る