2013.09.29

内田フル出場のシャルケ、前半のリードを守りきれず痛恨のドロー

内田篤人
内田がフル出場したシャルケは、打ち合いの末にドロー [写真]=Bongarts/Getty Images

 ブンデスリーガ第7節が28日に行われ、日本代表DF内田篤人が所属するシャルケは、アウェーでホッフェンハイムと対戦した。内田は右サイドバックで先発出場している。

 前節のバイエルン戦で0-4と大敗を喫したシャルケは、立ち上がりから積極的な姿勢で得点を狙う。3分にケヴィン・プリンス・ボアテングのシュートで先取点を奪うと、13分にはFKをジョエル・マティプが頭で合わせて追加点を挙げた。

 その後、ホッフェンハイムのアントニー・モデストに1点を返されたが、40分にマルコ・ヘーガーがドリブル突破からゴールを決める。バイエルン戦を払拭するかのようなプレーで、シャルケが3-1とリードして前半を終えた。

 ところが後半に入ると試合は一変する。48分にホッフェンハイムのロベルト・フィルミーノにPKを決められると、シャルケは防戦一方に。悪い流れを変えられず、61分にはダビド・アブラハムの直接FKで同点に追いつかれた。

 勝ち点3を手にしたいシャルケは、70分に右サイドを突破した内田が倒されてFKのチャンスを得るが、得点に結びつけることができない。終盤は攻勢に転じるも、最後までゴールが遠かった。試合はこのままタイムアップを迎え、シャルケは3-3で引き分けた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
22pt
マンチェスター・U
20pt
トッテナム
17pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
19pt
バイエルン
17pt
ライプツィヒ
16pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
22pt
バレンシア
18pt
レアル・マドリード
17pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
24pt
インテル
22pt
ユヴェントス
19pt
欧州順位をもっと見る