2013.09.27

ドルトムント、シュメルツァーは次戦復帰も…ギュンドアンは欠場へ

シュメルツァー
次戦での復帰が見込まれるシュメルツァー [写真]=BVB.jp

 ドルトムントのユルゲン・クロップ監督が、28日に行われるブンデスリーガ第7節のフライブルク戦を前に、負傷者の状況について言及した。日本語版クラブ公式HPが伝えている。

 21日に行われたブンデスリーガ第6節のニュルンベルク戦で負傷したドイツ代表DFマルセル・シュメルツァーは順調に回復しており、すでに練習にも合流。しかしクロップ監督は、「土曜日を待って、状態を確認しなければ」と、起用に慎重な姿勢を見せている。

 一方、ドイツ代表MFイルカイ・ギュンドアンについては、「炎症は簡単によくならない。イルカイは辛抱強く治療しなければね。このようなけがは自然に治るものだ。だが、今週は間に合わない。もしかしたら来週もだ」とコメントし、インターナショナルウィーク明けの復帰になる見通しを明かした。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
57pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
42pt
バイエルン
36pt
ボルシアMG
33pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
38pt
セビージャ
33pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
39pt
欧州順位をもっと見る