2013.09.26

ドルトムントがサッカースクールを東京に開校…ドイツ国外で初

リッケン
会見にはドルトムント育成部門責任者を務める元ドイツ代表のリッケン(中央)が登壇

 26日、ドルトムントは都内で記者会見を開き、日本における新たな取り組みとして、サッカースクール東京校と日本語版オンラインショップを立ち上げることを発表。現役時代にドルトムントの一員としてチャンピオンズリーグ優勝を果たし、現在は育成部門責任者を務める元ドイツ代表のラース・リッケンが登壇した。

 ドルトムントのサッカースクールは、ドイツ国内でトップクラスの評価を誇り、毎年、ブンデスリーガ1部、2部のチームに選手を多く輩出。日本では、3年前から大都市圏を中心に、夏休みを利用したサッカースクールが定期的に行われていた。ドルトムントがドイツ国外で定期なサッカースクールを開校するのは、東京が初で「スクールを通して子どもと時間を過ごし、ドルトムントのメソッドを通して伝えたい」とし、ドイツでユース年代を指導しているコーチが、日本に住んで直接指導を行なうという。

 ドルトムント・サッカースクール(http://www.bvb-soccerschool.jp/)は6歳から12歳まで、約300人の子供を対象に、世田谷区、港区の都内2カ所で開催予定となっている。

 また同日、ドルトムントの日本語オンラインショップ(www.bvbfanshop.com)がオープン。クラブオリジナルのグッズが手軽に購入できるようになった。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
23pt
リヴァプール
23pt
チェルシー
21pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
ボルシアMG
17pt
ブレーメン
17pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
エスパニョール
17pt
アラベス
17pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
25pt
ナポリ
21pt
インテル
19pt
欧州順位をもっと見る