FOLLOW US

バイエルンに完敗のハノーファー指揮官「失点が早すぎた」

ハノーファーのスロムカ監督がバイエルン戦後にコメント [写真]=Bongarts/Getty Images

 DFBポカール2回戦が25日に行われ、バイエルンと日本代表DF酒井宏樹が所属するハノーファーが対戦。バイエルンが4-1で快勝した。酒井はフル出場を果たした。

 試合後、ハノーファーのミルコ・スロムカ監督が敗戦を振り返った。バイエルンの公式HPがコメントを伝えている。

「(27分までに2失点を喫した展開に)失点が早すぎた。(試合開始から)30分後に2点ビハインドになれば、いつだって苦しい展開となる。だが、我々は1点を返すことで希望を繋いだ。後半に入ってからも、20分ぐらいは、まだまだ相手を脅かすことができるように思えた。でも、一歩及ばなかったね。アウェイで良いパフォーマンスを発揮したが、何も得ることができなかった。我々のDFBポカールは、これで終わった」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA